2005年10月11日

マイクロソフト・デジタルイメージ2006無償版の機能

デジタルイメージ2006」の体験版をダウンロードし評価していましたが、30日で期限が切れ、無償版になりました。

機能は、予想通り、
カラー自動補正、露出自動補正、コントラスト自動補正、レベル自動補正、カラーバランス、明るさとコントラストなどが残りました。
画像レタッチには、そこそこ使えると思います。詳しくは下記をご覧下さい。

  http://digiehon.client.jp/di2006/di2006f.swf

 なお、マイクロソフトは、Acrylic (英語版のみ)というグラフィックソフトを無償公開しています。これを含めて、マイクロソフトのグラフィック関係ソフトがどう展開していくのか関心のあるところです。もっとも、私はフリーソフトで充分ですから、市販ソフトを買うつもりはありませんが、マイクロソフトがこれらのソフトをライバル潰しのため、無償公開あるいは新しいWindows OS に組み込むようになると面白いなと思っています。
posted by kawamasa at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像加工フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7987696

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。