2006年01月19日

「日本の心を伝える和凧」展

7549.jpg

 若尾孝志さんの自作された和凧が多治見駅前の「ほっとふる」と脇之島公民館で展示されました。デザインの面白さに惹かれてデジタル絵本にしました。きれいなだけでなく実際に揚がるそうです。九州地方の凧が中心です。この写真は福岡県戸畑の蜂凧です。脇之島公民館では2月5日まで展示されています。展示品の写真は下記に掲載しました。

http://tajimiehon.client.jp/tako/html/index.htm
 このデジタル絵本は「簡易HTMLアルバム」で作成しました。凧が空に浮かんでいる様子をイメージできるように、画像の背景、アルバムの背景、罫線を同じ空色に合わせました。
「凧、凧揚がれ」のBGMも入れようかなと思ったのですが、そこまでは手が回りませんでした。
posted by kawamasa at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11923906

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。