2007年12月30日

ViX のインストール(ブログ講習1)

久しぶりに投稿します。デジカメ講習をあまり開催しなくなったので、そのテキストを作ることもなくなり、自然に休止していました。最近、ブログ講習の中で、画像加工の初歩を教えているので、その内容を掲載します。使うソフトは ViXJTrim ですから、以前の配信で知っている方も多いと思います。

 以前の講習では、ViXCD に入れて、そこからインストールあるいは起動していましたが、今回からは、色々なことを覚えてもらう意味で、ViX を検索し、サイトからダウンロードし、解凍し、起動することから始めました。なお、 ViX はレジストリーを使っていませんので、フォルダを自由に移動できますし、CDUSB メモリーから起動できますので、公共施設のパソコンで使うソフトとして便利です。Jtrim も同じように使うことができます。

1.ViX を検索する。
 VIX で検索します。大文字でも小文字でもかまいません。
v000.jpg 

2.ViX をダウンロードする。
 ソフト作者の岡田さんのホームページからダウンロードできますので、そこを開きます。ちなみに、ViX には何年もお世話になっています。このテキストの画像も画面をクリップし、  ViX に保存し、トリミング、リサイズしています。
v001.jpg
v002.jpg

3.デスクトップにインストールファイルを保存します。
v005.jpg

 保存されるのは、lzh 形式の圧縮ファイルです。解凍する必要があります。解凍ソフトがない方は、vector などから、Lhaca などの解凍フリーソフトをダウンロードして下さい。下記のホームページに説明があります。
http://digiehon.client.jp/vix/lhaca.pdf

4.解凍する
 圧縮ファイルをダブルクリックすると、ViX221 のフォルダができます。フォルダの中に起動ファイル ViX.exe が入っています。
(今回使用したパソコンには、Lhaca がインストールされていたので、圧縮ファイルをダブルクリックするだけで解凍することができました。)
v006.jpg
v008.jpg

5.ViX を起動する。
ViX.exe をダブルクリックすると、ViX 画面が立ち上がります。
v009.jpg
公共施設などのパソコンで使用する場合は、講習終了後、圧縮ファイルとViXフォルダを  削除した方が良い場合もあります。
CD または USBメモリーに ViX フォルダをコピーし、自分のパソコンに移せば、ViX を使うことができるので便利です。
posted by kawamasa at 20:39| Comment(40) | TrackBack(6) | ViX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。